病院紹介

HOME > 病院紹介 > 副院長略歴(京浜病院)

副院長略歴

昭和55年
東邦大学医学部入学
志越 顕
昭和61年
東邦大学医学部卒業、医師国家試験合格
平成3年 東邦大学大学院医学研究科修了
医学博士号取得
東邦大学大森病院第一内科学講座で血液学を専攻
平成11年 京浜病院内科部長
平成15年 京浜会・京浜病院副院長,血液浄化室部長

主な公職

  • 東邦大学医学部・客員講師
  • 東邦大学理学部・非常勤講師
  • 認定内科専門医
  • 日本臨床栄養学会認定臨床栄養指導医
  • 日本臨床栄養協会評議員
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)
  • 大田区褥瘡対策委員会世話人
  • 和洋女子大学・客員教授(平成20年度)

業績

平成16年5月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(経腸栄養下における尿酸とモリブデン)
平成16年6月 大田区訪問看護センター勉強会(おいしく食べる )
労働者健康福祉機構 栄養士研修会(チーム医療での栄養管理について)
平成16年7月 田園調布医師会学術講演会(微量元素と褥瘡対策)
第15回 日本微量元素学会(ランチョンセミナ―)(褥瘡治癒からみた微量元素)
平成16年9月 大田区褥瘡対策研究会(パーキンソン病患者さんの褥瘡と対策)
「医療従事者の為の機能性食品ガイド」出版記念 講演会&パーティー(当院におけるサプリメント使用の試み)
平成16年10月 都立病院管理栄養士研修会(高齢者の栄養管理)
平成16年11月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(院内で使用している"サプリメント")
平成17年2月 中野区栄養士勉強会(微量栄養素の調製を含めた濃厚流動食の管理)
平成17年3月 渋谷区医師会学術講演会(栄養からみた褥瘡対策)
平成17年4月 低栄養セミナー(日本医療企画)(流動食での栄養管理と注意点)
平成17年6月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(日本人の食事摂取基準(2005年度版)について)
平成17年10月 益子病院(川口)院内勉強会(褥瘡の栄養管理)
平成17年11月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(経管栄養下における低栄養への対応)
平成18年3月 ファンケル 第2回「医療とサプリメント」セミナー
【医師・薬剤師・管理栄養士が語るサプリメント活用法】(栄養管理及び治療の補助としてのサプリメント)
平成18年4月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(低栄養対応及び褥瘡治療における栄養管理)
― サプリメント・濃厚流動食の使い分け ―
平成18年5月 労働者健康福祉機構 栄養士研修会(低栄養及び褥瘡治癒における栄養管理)
平成18年11月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(グルコン酸を利用した亜鉛強化濃厚流動食の使用経験)

▲ページTOPへ