病院紹介

新京浜病院 院長・京浜病院 副院長略歴

新京浜病院院長 有馬 陽一 略歴

有馬 陽一
昭和56年
東邦大学医学部入学
昭和62年
東邦大学医学部卒業、医師国家試験合格
同年6月
東邦大学医学部付属大橋病院第三外科 研修医
平成1年6月 東邦大学医学部付属大橋病院第三外科 研究生
平成5年12月 京浜病院外科へ出向
平成7年7月 東邦大学医学部付属大橋病院第三外科 助手
平成10年6月 MRSA腸炎の基礎的研究で医学博士号取得
平成15年1月 京浜病院外科へ出向
平成16年1月 東邦大学医療センター大橋病院外科 助教
平成24年5月 京浜会・新京浜病院外科 外科部長就任
平成24年10月 新京浜病院 副院長就任
平成25年11月 新京浜病院 院長就任

主な公職

  • 東邦大学医学部 客員講師
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本慢性期医療協会 認定医
  • 日本乳癌学会 認定医
  • 日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
  • ICD協議会認定インフェクションコントロールドクター
  • 日本外科感染症学会評議員
  • 日本臨床腸内微生物学会理事

京浜病院副院長 志越 顕 略歴

志越 顕
昭和55年
東邦大学医学部入学
昭和61年
東邦大学医学部卒業、医師国家試験合格
平成3年 東邦大学大学院医学研究科修了
医学博士号取得
東邦大学大森病院第一内科学講座で血液学を専攻
平成11年 京浜病院内科部長
平成15年 京浜会・京浜病院副院長,透析室部長

主な公職

  • 東邦大学医学部・客員講師
  • 東邦大学理学部・非常勤講師
  • 認定内科専門医
  • 日本臨床栄養学会認定臨床栄養指導医
  • 日本臨床栄養協会評議員
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)
  • 大田区褥瘡対策委員会世話人
  • 和洋女子大学・客員教授(平成20年度)

業績

平成16年5月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(経腸栄養下における尿酸とモリブデン)
平成16年6月 大田区訪問看護センター勉強会(おいしく食べる )
労働者健康福祉機構 栄養士研修会(チーム医療での栄養管理について)
平成16年7月 田園調布医師会学術講演会(微量元素と褥瘡対策)
第15回 日本微量元素学会(ランチョンセミナ―)(褥瘡治癒からみた微量元素)
平成16年9月 大田区褥瘡対策研究会(パーキンソン病患者さんの褥瘡と対策)
「医療従事者の為の機能性食品ガイド」出版記念 講演会&パーティー(当院におけるサプリメント使用の試み)
平成16年10月 都立病院管理栄養士研修会(高齢者の栄養管理)
平成16年11月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(院内で使用している"サプリメント")
平成17年2月 中野区栄養士勉強会(微量栄養素の調製を含めた濃厚流動食の管理)
平成17年3月 渋谷区医師会学術講演会(栄養からみた褥瘡対策)
平成17年4月 低栄養セミナー(日本医療企画)(流動食での栄養管理と注意点)
平成17年6月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(日本人の食事摂取基準(2005年度版)について)
平成17年10月 益子病院(川口)院内勉強会(褥瘡の栄養管理)
平成17年11月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(経管栄養下における低栄養への対応)
平成18年3月 ファンケル 第2回「医療とサプリメント」セミナー
【医師・薬剤師・管理栄養士が語るサプリメント活用法】(栄養管理及び治療の補助としてのサプリメント)
平成18年4月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(低栄養対応及び褥瘡治療における栄養管理)
― サプリメント・濃厚流動食の使い分け ―
平成18年5月 労働者健康福祉機構 栄養士研修会(低栄養及び褥瘡治癒における栄養管理)
平成18年11月 大田区東行政センター管内栄養士勉強会(グルコン酸を利用した亜鉛強化濃厚流動食の使用経験)

刊行書籍

平成19年 「創傷(褥瘡)とビタミン」機能性食品と薬理栄養4(4)
平成19年 「栄養管理における半固形栄養食の意義と実際」Nutrition Care Report No.10
平成20年 「褥瘡対策 糖尿病のある褥瘡患者の栄養管理」 難病と在宅ケア 8月号
平成20年4月号

平成21年4月号 連載
「栄養製剤の基礎知識」調剤と情報
平成21年 「病棟で医師が管理栄養士の提案を受け入れたケース」ヒューマンニュートリション11.12月号
平成21年 「皮膚科疾患の臨床栄養医学 褥瘡」 臨床栄養医学 南山堂
平成22年 「適切な経管栄養剤の使い方」栄養士ダイアリー
平成22年 「ビタミン・ミネラル補助食料”一挙千菜”による高齢者の低栄養の対応」ヒューマンニュートリション1.2月号
平成26年 「褥瘡ケアとビタミン・微量元素」臨床栄養124(6)
平成27年 「わが街ドクター」健康と良い友だち 8月号
平成30年 「水分・電解質異常への対応を考える」ヘルスケアレストラン1月号
連載中(47回) 「サプリメントとの付き合い方」ENIFファーマウェーブ季刊 

講演・学会発表

平成20年 第10回 日本褥瘡学会学術集会ワークショップ 「感染と栄養-そしてその対策」
平成20年 第1回 シナプスプランニングセミナー「入院高齢者に対する栄養指導とサプリメントの活用」
平成21年 第11回日本褥瘡学会 ランチョンセミナー 「褥瘡ケアにおける血糖管理の意義」
平成22年 宮崎栄養士会「糖尿病患者における経管栄養管理の工夫」
平成22年 病態栄養学会 ランチョンセミナー「糖尿病患者における経管栄養管理の工夫」
平成24年 薬剤師グレートアップセミナー in 大阪 「医療におけるサプリメントの活用」
平成24年 第31回食事療法学会ランチョンセミナー「経管栄養における糖尿病の管理」
平成24年 第15回日本褥瘡学会学術集会「高齢者褥瘡例における血中アミノ酸値の変動」(大塚 Award受賞)
平成25年 第10回 国際微量元素学会
Influonce of serum concentrations of copper.
content rate of zinc and copper in products of liguid
nutrient under long term enteral nutrition.
平成26年 第17回日本褥瘡学会学術集会「経管栄養下にある褥瘡例に対する半固形栄養食の利用」(大塚 Award受賞)
平成27年 東京都慢性期医療研究会 基調講演「慢性期医療における微量元素とアミノ酸の重要性
平成27年
平成28年
平成29年
東京都病院薬剤師会褥瘡領域研究会「褥瘡と予防~特に栄養の観点から~」